金利

キャッシングの利息計算

貸金業者からキャッシングをすれば、その貸金業者に元金と併せて利息を支払う義務が発生します。貸金業者はその利息によって利益を享受しているわけです。お金を借りる側からしてみれば、支払う利息が低いほうがお得になりますし、逆に貸金業者からしてみれば高い利息のほうが利益も大きくなります。

法律で現在の上限金利は18.0%と決められていますので、それ以上の利息を要求する消費者金融は違法業者ということになります。貸金業登録をしていない闇金融などは、もともと違法業者なのでそういった上限金利など厳守していなく、途方もなく高い金利を要求してきます。

0

大手消費者金融の場合

大手や中小のキャッシング会社の金利は4.5%〜15.0%の範囲で融資をしています。特にメガバンク系の消費者金融は5.0%以下のフリーローンを出していますので、かなりお得です。

ただ、大手は貸付審査が甘くないので、多重債務者や専業主婦などは審査に通りません。そういった方々は審査の甘い金融会社を利用する以外にないのですが、審査が甘くなればなるほど金利が高くなってきます。多重債務者への融資は貸す側からしてみればリスクが高くなりますので、致し方ないでしょう。

キャッシングのための金融知識