審査

サラリーマン金融

消費者金融は以前はサラ金、サラリーマン金融と呼ばれる事が多く、どちらかと言えば暗いイメージがあったのですが。それは単に高金利であると言うだけでなく。利息制限法などのグレーゾーンを利用した合法、非合法のギリギリのビジネスである事が大きかったと思います。

しかしその後法改正により消費者金融も完全に合法化してキャッシングやローンも銀行と同様に安心して利用できるようになっています。このことにより大手の消費者金融はほとんど大手銀行と提携して資本的にも安定感が出ていますので金利も安く安心して借りれるようになっています。

0

法定金利

最近はキャッシングやローンの金利も法定金利以下に低く利用できる事も多くなり。便利に利用できるようになっています。ただし利用できる上限金額が厳しくなっているとはいえます。これは総量規制で収入に対して借り入れできる上限額が一律に決まっているからです。手軽に簡単に借り入れできる反面あまり大きな借り入れには向いていません。

特にキャッシングはあまりは長く借り入れしないで済む程度の借り入れにするべきですし。またローンの場合には様々なローンと比較して自分に有利なものを探す事を重視した方がいいでしょう。とはいえ消費者金融は比較的簡単に審査が通る事は確かです。審査に自身がない人はやはり一番頼りになりますし、申込みやすい消費者金融が安心に安く使いやすくなっていることはとても注目すべき事と言えるでしょう。